スタッフ日記

BLOG

メンズブログ

    16.03.11

    不動産物件の「囲い込み」問題について

    こんにちはわーい (嬉しい顔)高坂ショールームの福島ですdouble exclamation

    今回は、不動産物件情報の「囲い込み」が非常に大きな問題となって

    いるのでご紹介します冷や汗 (顔)

    囲い込み問題とは、お客様から売却依頼を受けた物件を自社で抱え込み他社

    に紹介しないという問題です手 (パー)

    不動産の物件情報は共有されている???

    お客様から不動産売却の依頼を受けた不動産会社は、その物件を自社だけで販売

    せず、不動産業界全体で情報共有し、多くの会社で販売できるようにしなくてはいけ

    ませんdouble exclamation不動産会社が、故意に情報を隠したり独占することは法律で禁じられていますひらめき

    決められた期間内に物件情報を指定流通機構(レインズ)へ登録することが義務付け

    られていますがまん顔

       レインズ_01

    レインズとは不動産業者みんなで共有してるデータベースですひらめきレインズに登録する

    ことにより、他の不動産会社にも物件が行き渡り、数多くの購入希望者に紹介されますウィンク

    手数料のために物件情報独り占め?!

    不動産仲介会社の収入源は、基本的に「仲介手数料」ですぴかぴか (新しい)

    売却依頼を受けた不動産会社Aは売主から仲介手数料を受け取り、

    購入依頼を受けた不動産会社Bは買主から仲介手数料を頂きますひらめき

      不動産_01

    しかし、売却依頼を受けた不動産会社Aがもしも買主も見つかれば、双方から手数料

    を頂けるので倍の収入にまりますがく〜 (落胆した顔)

    手数料_01

    すべての情報を登録し広く情報を流通させたうえであれば、売主・買主双方からの

    手数料も合法で悪いことではありませんdouble exclamation

    今回のように売却依頼を受けた不動産会社Aが「レインズに登録すれども紹介

    はしない」買いたい人がいますよ、と他の会社が不動産会社Aに連絡を入れた

    としても不動産会社Aは「その物件はお話しが入っています」などと嘘をついて

    すべて断ってしまう恐ろしい行為ですあせあせ (飛び散る汗)これが囲い込みですげっそり (顔)

    このように、不動産会社が自社利益のみ考えた囲い込みがまだまだあるのが

    現状ですdouble exclamation大切なマイホームや不動産だからこそ、託せるパートナーを見つける

    のが重要ですぴかぴか (新しい)

    サンアイグループでは、ご依頼頂いたマイホーム・不動産は積極的に情報公開

    しておりますひらめきぜひ安心してお任せくださいうれしい顔

     

    ご感想望等ご自由にお書きください

    メールアドレスが公開されることはありません。

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    イメージふくらむ
    事例集進呈
    来店予約
    資料請求 土地を探す

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます