埼玉・群馬の新築注文住宅・不動産ならサンアイグループ
サンアイグループ公式インスタグラム サンアイグループ公式YouTube サンアイグループ公式フェイスブック サンアイグループ公式ピンタレスト サンアイホーム公式LINE

BLOGブログ

21.01.10

お湯が出ない!!

こんにちは、佐藤です。

昨日今日と、とても寒いですね雪

毎朝、車の温度計はマイナス4度や5度と驚きですあせあせ (飛び散る汗)

さて、本題ですが、寒いのは人間だけではないのです。

毎日家の外で頑張ってお湯を作ってくれている給湯器くん↓

 

水が入って、ガスや電気の力で

お湯に変えてお家の中でお湯が

使えるように働いてます。

ただ、最近のように氷点下になってしまうと

配管内の水が凍ってしまいお湯ができなくなってしまします台風

これが、題名にあるお湯が出ない症状の1つです。

ちなみに…私のいるお店は昨日今日と夕方までお湯は出ませんでした…

機械の内部まで凍結してしまうと、氷が膨張して色々な部材を

破壊していきます。日中暖かくなって氷が溶け出した頃に噴水になっている事も

ありますのでその場合は黄色で囲ったレバーを横に回して一時的に水を止めて

修理依頼をお願いしますふらふら

 

こちらが拡大画像

配管には保温材が巻いてあり凍結しにくくなっていますが、

寒さは金属部分から伝わって全体を凍結させていきます。

エコキュートや機種によっては

配管の部分にカバーがついていますので、

カバーを外すとわかると思います冷や汗2 (顔)

 

 

 

 

 

と言うことで、凍らないよう温めてあげればOKです。

布やバスタオル、断熱材など

寒さを伝わりにくいように配管の見えている部分に被せてあげれば

対策完了です手 (チョキ)

画像は敷きマット的なのを使ってます。

ヒモなどで解けないよう縛っておくほうが良いと思います目

本格的な工事として、電熱線を使用して強制的に温める方法もありますが、

まずは、簡単にできる上記方法を試していただければと思います。

金属部分の尖っていて危険な部分も多いです、お気をつけて作業しましょうレンチ

BACK TO INDEX
プライバシーポリシー
サンアイグループ公式インスタグラム サンアイグループ公式YouTube サンアイグループ公式フェイスブック サンアイグループ公式ピンタレスト サンアイホーム公式LINE

COPYRIGHT © SUNIGROUP ALL RIGHTS RESERVED.

来店予約

資料請求

土地検索