スタッフ日記

BLOG

    17.05.14

    見えない部分

    こんばんは。

    設計の岡芹です。

    建築現場では、完成してしまうと見えなくなってしまう部分がたくさんあります。

    今回は、その中の1つで、1階の天井の取付方法についてお話します。

    上記の写真がサンアイグループでの1階天井をふさぐ前の写真となります。

    何やら黒いものがたくさんあるかと思います。

    これが、天井を支えている防振吊木というものです。

    この黒いものがあるおかげで、2階からの振動が1階へ伝わりにくくなっています。

    サンアイグループでは、見えなく部分こそ大切と考えて、こういった細かい部分にまで気を使い、家づくりをしております。

    他社の現場などをご覧になった事は、ありますでしょうか?

    大体、見えなくなってしまうこういった部分を木材を使っている会社が多いのではないかと思います。

    なかなか言われないと、黒い防振吊木ではなく、木材で天井を支えているなんてわからないですよね。

    見えない部分こそ、とても大事だと思います。

    なので、ぜひ、現場見学会に参加して、見えない部分みついて勉強して頂きたいと思います。

    また、もちまきイベント等、お気軽に参加していただけるものもありますので、ぜひ、現場まで足を運んで頂ければと思います。

     

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    イメージふくらむ
    事例集進呈
    来店予約
    資料請求 土地を探す

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます