建築現場への想い

SPOT SHOWROOM

    2016.10.18

    制振装置とは? TRCダンパーとは?

    こんばんは。 一級建築士の岡芹です。

     

    前回は、金物工法のお話をさせて頂きました。

     

    本日は、制振装置のTRCダンパーぴかぴか (新しい)を紹介させて頂きます。

    何回か登場していると思いますが、飽きずに見て頂けると幸いです。

     

    最近の地震は、震度6や震度7クラスが、繰り返しくる傾向があり、怖いですね。

    そんな時でも、このTRCダンパーがあれば、何回地震がきても、揺れを吸収してくれますので、揺れが抑えられて、建物が損傷・倒壊しにくいものとなっております。  (これが制振装置の効果です)

    どこかの大手メーカーのCM見たいですね。(笑)

    なんと、サンアイグループは、この制振装置のTRCダンパーが全棟標準です!

    制振装置が全棟標準の会社は、大手住宅メーカー様以外だと、あまり聞かないのではないでしょうか?

    素晴らしいスペックですねぴかぴか (新しい)(笑)      

     

     では、TRCダンパーがどんなものなのかというと、

    20161017_192639.jpg

    こちらが、TRCダンパーです。

    建物の大きさ等で違いますが、4本~6本程度、入ってきます。

    これがあれば、繰り返しの地震がきても安心ですね。

     

    熊本地震は、なんと、阪神淡路大震災よりも大きな地震であったとの事です。

    しかも、前震、本震と、繰り返しのかなり大きな地震でした。

    現状の建築基準法では、阪神淡路大震災が耐震基準となってできております。

     

    熊本地震では、2000年基準の住宅(現状の基準)が7棟も倒壊している事に衝撃を受けました。

    なぜなら、今回の地震では、現状の建築基準法を守った家が倒壊しているのです。

     

    では、耐震等級2の建築基準法の1.25倍の耐震性能の家は、大丈夫でしょうか?

    耐震等級3の建築基準法の1.5倍の耐震性能の 家は、大丈夫でしょうか?

     

    今回の熊本地震では、建築基準法の1.25倍以上の揺れではなかったようですので、単純に考えますと、今回は、大丈夫という結論だと思います。

    では、この建築基準法の1.5倍以上の地震がくる可能性があるのか?ないのか?

    もし、きてしまったら、現状で耐震等級3の家は、どうなってしまうのか?

    これは、誰もわかりませんが…

     

    今から5年前はどうだったのか?

    16年前には、どうだったのか?

    35年前には、どうだったのか?

    そして、今から10年後は、どうなのか?

    今から16年後は、どうなのか?

     

    建築基準法は、大地震がくるたび、改善し改定してきました。

    では、今後どうなっていくのでしょうか?

     

    あくまでもこれは個人的な妄想ですが………

    16年後に、旧201X年基準で建てられた住宅が……。

    新基準(勝手な妄想です)の202X年に建てられた制振・免振住宅については……。

    なんて、妄想のようには、ならないとは思いますが…。

     

    冗談はさておき、一度は、現場見学会等で構造について勉強してみてはいかがでしょうか?

     

    ここまで、長い文章を読んで頂き、ありがとうございます。

     

    最後に、阪神淡路大震災後の大学教授の有名な言葉を紹介いたします。

    『あの(家を買った)とき、実は家族の安全も買っていたことを知った』 という一文です。

     

    ぜひ、家族の安全も一緒に買ってみてはいかがでしょうか?


    サンアイグループでは、お施主さまのご厚意により建築現場を見学できます。
    気にはなるけど…
    「なかなか入れない、建築現場の様子が見たい」
    「現場で働く職人さんの作業の様子を見てみたい」
    などなど、平日やご都合の良いお時間にてご案内が可能です。
    まずはお電話か下記予約フォームにてご予約ください。 
お電話での来店予約0120-050-698
下記の項目へ必要事項をご入力の上、「送信」ボタンを押してください。
弊社のプライバシーポリシーをご理解いただいた上で送信をお願いいたします。
必 須ご来店店舗
  • 必 須ご希望の日時
    日 
    必 須お名前
    必 須Eメール
    必 須電話番号
    任 意希望内容




    任 意ご相談内容

      お問い合わせ

      お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

      来店予約 資料請求 土地から探す

    掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます